HPVワクチン被害者のブログ

@novaccine365は私のなりすましアカウントです。

震えが止まらない…

ワイラー博士の出演された動画、見ました。
https://youtu.be/Ck43p81lj2I

特に脅されている風はないか、普段と変わったところはないか等、確認しながら。

ううーーんん!!こりゃ判断が難しい!!!
特に一番大事な、前言を撤回して2005年に中国のグループが登録した非病原性コロナウイルスと非常に近縁だと結論している部分の最初、19分48秒付近、nowの後に舌打ちみたいなチッという音が入っていませんか?



よく全てのデータと照合してみたら、そうだった、というのですが、pShuttle-SNというシャトルベクターと類似した新型コロナウイルスのスパイクタンパク質というのは、一体どうなってしまったのでしょう?

私が論文を読んだり、ネット情報や動画をチェックしたところで、中国軍から提供されたデータを持っているでもなし、照合作業が出来るでもなし、言われるがままに、「ああ、そうなんですか…」としか言えないんですよ。

しかも、ワイラー博士のらしくないTweetの一節、

”PRAISE THE LORD AND PASS THE N-ACETYL CYSTEINE”
https://twitter.com/lifebiomedguru/status/1227690394420469761?s=21

は、”Praise the Lord and Pass the Ammunition”という歌のもじりですよね?
https://en.wikipedia.org/wiki/Praise_the_Lord_and_Pass_the_Ammunition

これに先ほど気付いた時、私の血の気はひきましたよ。
これって、戦争じゃないですか…?
しかもammunitionって飛び道具のことでもありますよ。
何を暗喩していそうか考えたら恐ろしくて、私は胃薬と精神安定剤を飲みました。
しかしワイラー博士の機転たるや!!

Twitterをみても、ワイラー博士の発言を受けて、Praise the Lord and pass the ammunitionの話をしている人はいないような…。

震えます。
かつて、太平洋戦争の時に、日本のパープル暗号を解いたのは、Genevieve Grotjan Feinsteinという、数学の学位を持ち、数学の先生になりたかっただけの女性でした。
彼女の発見で、外務省のパープル暗号は破られたのです。

そして、Genevieve Grotjan Feinsteinの80年後、今度は日本の主婦2人が、ワイラー博士の謎を協力して解いたのです。
まさに歴史は繰り返す。
ワイラー博士の異変を知らせてくださった、YuHiさんに、心より御礼申し上げます。
スポンサーサイト



  1. 2020/02/14(金) 18:50:40|
  2. 未分類

プロフィール

HPVワクチン被害者(にいがた学・Manami Niigata)

Author:HPVワクチン被害者(にいがた学・Manami Niigata)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1207)
ブログ (108)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR